Sample Photos
これらの写真は実際に「一眼レンズキット」で撮影したサンプルです。加工などはしていません。

「一眼レンズキット」は一眼レフのようにiPhoneを操れるアプリです。設定すると簡単に超望遠ズームができます。
ですが、画質を気にする方は注意が必要です。

iPhoneはデジタルズームですので、ズームをするとiPhoneの標準カメラアプリと同様に画質が低下します。
どれくらいのズームまで実用と感じるかを知って、快適にアプリを楽しんでください。
焦点距離 29mm (数字が大きいほど望遠です)
この29mmがズームをしていない状態の一番良い最高画質です。
29mm 1/133 ISO25
29mm 1/219 ISO25
29mm 1/30 ISO125
29mm 1/1012 ISO25
29mm 1/306 ISO25
29mm 1/2331 ISO25
29mm 1/160 ISO25
29mm 1/60 ISO25
29mm 1/241 ISO25
29mm 1/24 ISO200
29mm 1/1923 ISO320
29mm 1/1923 ISO320
29mm 1/30 ISO40
焦点距離 36mm〜58mm (数字が大きいほど望遠です)
これくらいのズームなら拡大しないで写真を見るなら実用レベルだと思います。
42mm 1/610 ISO25
41mm 1/1054 ISO25
37mm 1/927 ISO25
36mm 1/291 ISO25
40mm 1/212 ISO25
49mm 1/1425 ISO25
51mm 1/30 ISO100
52mm 1/1131 ISO25
53mm 1/5495 ISO25
58mm 1/855 ISO25
焦点距離 79mm〜91mm (数字が大きいほど望遠です)
ここくらいから写真の画質の低下が感じられます。どこまでのズームをアプリのレンズに設定するかの判断基準になると思います。
79mm 1/2474 ISO25
79mm 1/7692 ISO25
87mm 1/3497 ISO25
91mm 1/1748 ISO25
焦点距離 96mm〜102mm (数字が大きいほど望遠です)
ここまでのデジタル望遠になると確実に画質の低下を感じます。画質にこだわらず、SNSなどの小さな画像として使うならなんとかなると思います。
96mm 1/30 ISO25
96mm 1/1326 ISO25
98mm 1/801 ISO25
102mm 1/1326 ISO25
96mm 1/12821 ISO25
焦点距離 126mm〜296mm (数字が大きいほど望遠です)
さらに望遠にすると、iPhoneはデジタルズームなのでどんどん画質が低下します。どこまでのズームを使用するかを決めてアプリを楽しんでください。
アプリのレンズは9種類、自由に設定できます。
126mm 1/2331 ISO25
163mm 1/2653 ISO25
191mm 1/1425 ISO25
207mm 1/120 ISO25
296mm 1/120 ISO25